秋になると、急に涼しくなることが増え、寒暖差によって体が負担を感じやすくなります。とくに要注意なのが、内臓です。体が急に冷えることで、内臓の働きが鈍り、毒素もたまりがちに。イルチブレインヨガの皿まわしエクササイズで血液の流れをスムーズにして、しっかりとデトックス(毒素排出)しましょう!

9月に入って肌寒くなると、急な温度変化に体がついていけず、自律神経が乱れやすくなります。また、朝晩の寒暖差が大きくなるだけでなく、空気が乾燥するため、水分も不足がち。体全体のバランスが崩れて、内臓機能が低下したりすることがあります。内臓機能が鈍ると、腸内の環境も悪化し、免疫力が低下。さまざまな体調不良を招きやすくなります。

そんな季節の変わり目の体調不良を防ぐために、運動がとても大切。運動によって血行を良くすれば、冷えが解消でき、内臓の機能低下を防ぐことができます。とくにオススメなのが、イルチブレインヨガの皿まわし運動。血液の流れをスムーズにすることで、肩こり、腰痛、冷えなど、体の不調を改善へと導きます。代謝がよくなり、老廃物が体外へ排出されるというデトックス効果も期待できます。

イルチブレインヨガの皿まわしで老廃物を排出すれば、脂肪組織に蓄積した老廃物や余分な水分の排出を促すことができ、セルライトの予防にもつながります。ぜひ、この秋は「皿まわしデトックス」に取り組んでみてください。

皿回しエクササイズはこちら http://saramawasi.com/