イルチブレインヨガの「毛管運動」トレーニングを紹介いたします。寝ころがって手足をブルブル振るエクササイズです。とても簡単ですので、ぜひトライしてみてください!
イルチブレインヨガの毛管運動の目的は、体の中心である「丹田」(たんでん)のエネルギーを体の末端にまで広げることです。手足に新しいエネルギーを全身に送り込むことで、指先やつま先から濁ったエネルギーが抜けて、細胞も蘇ります。
脳から一番遠くにある手足の先を刺激することで、全身の毛細血管が大きく開かれ、血液の流れが改善します。その結果、脳に新鮮な酸素が送られるようになり、脳活性化が図られ、集中力や記憶力もアップします。
現代人は立ちっぱなし、座りっぱなしの時間が長いため、濁った血液が下半身に滞留しがちです。イルチブレインヨガの毛管運動を行うことで、古い血液が除去され、アンチエイジングへと導く効果も期待できます。
* * *
イルチブレインヨガの毛管運動はとてもシンプル。あお向けになり、手足を小刻みに振るだけです。
まずは、らくな気持ちで横になり、両腕と脚を肩幅の広さでスッと持ち上げます。腕は手のひらが向かい合うように伸ばし、脚はヒザが曲がらないようにします。
腕と脚をブルブルと震わせるイメージで振動を与えます。1分ほど振動させたら、両腕と脚を下ろします。
だんだん揺らす時間を延ばしていき、慣れてきたら5分くらい行ってもいいでしょう。
イルチブレインヨガの毛管運動
1. あお向けになり、手足を持ち上げ、力を抜いた状態で手足をブルブルと振ります。
2. 1分間振って休みます。それを5回繰り返します。
<Point>
自分の体力と体の状態にあわせて、振動の時間を徐々に増やしていきます。
1日10分以上行なうと、より大きな効果が期待できます。

★ ★ ★