社会生活で受けるストレスや過労も体力低下の大きな原因になります。体力が落ちると仕事に対する意欲がなくなります。
腰が丈夫になると、いろいろな動作ができるようになります。腰が強くなるためには腎臓が元気になる必要があります。東洋医学では腎臓のエネルギーが旺盛な人は体力があって、腰も丈夫だと言われています。
腎臓と肝臓は体力に大きく影響を及ぼします。どちらか1つでも弱くなると、体力が著しく減退します。
腎臓を元気にするブレイン体操

 

 

うつぶせになり、足を揃えます。両手を腰の後ろにのせ、手のひらを上にします。

 

 

 

 

下腹に力を入れて上体をできるだけ高く上げます。
上体を戻し、繰り返します。
【ポイント】脊椎に柔軟性がなく、下腹に力のない時は姿勢がよくできないことがあります。無理をせずに、少しずつ回数を増やしていきましょう。
【効果】脊椎の筋力を強化し、脊椎疾患を予防します。