2015年9月28日はスーパームーンでした。大きく赤い月、見れましたか?

そのような現象の時期

宇宙の神秘や人智の及ばないエネルギーの流れや変化は絶対あると感じる派です!!!

ですが

 

解釈する角度を変えて見てみると

月との距離が遠くなろうが、近くなろうが、月が細くなろうが満月になろうが、雲で見えなくても明るく見えても、月は地球の周りを廻って存在してくれてます。

 

「月」そのものは、何も変わらない。

 

どのように見えても、月がそこに変わらずに存在することは真実です。

目に見える現象はサマザマですが、

 

「月が厳然と存在する真実」

 

は変わりません。

 

 

今の沢山の情報社会の中、見える、聞こえるに惑わされず

本当の事にこだわっていきたい。

そう思います。