体と心と脳のヨガ ホリスティックエクササイズ 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩1分のヨガ教室 イルチブレインヨガ銀座スタジオ
スタッフブログ
  • HOME »
  • スタッフブログ »
  • 未分類

未分類

ニュージーランド瞑想旅行 〜TAO LIFE〜

こんにちは!イルチブレインヨガ銀座スタジオです。 先週、猛暑の日本から抜け出し、真冬のニュージーランド瞑想旅行に参加しました。北島の中心部、オークランドからバスで北に4時間行った、ハルルという場所にイルチブレインヨガの研 …

否定的な感情を止める「止感トレーニング」

人間は「感情の動物」だと言われます。喜んだり、悲しんだり、楽しんだり、怒ったり…。1日のうちに様々な感情を抱きます。 感情には、大きく分けて「肯定的な感情」と「否定的な感情」があります。肯定的な感情は、物事や世の中をポジ …

暑い夏こそ!体を動かして元気になりましょう!

毎日、暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?外は暑い一方で、室内は冷房の効きすぎで、体がますます暑さについていけなくなり、夏バテ…という話はよく聞きます。 そんな時こそ!体を動かして元気になりましょう! イルチブ …

丹田を蘇らせる

「腹を据える」「腹を割って話す」など、日本には「腹」を特別に意識した言葉が多いですが、伝統的な武術や健康法でも「腹」が重視されてきました。 専門家らの間では、腹に力が入っている状態とは、上半身の力が抜けて、下腹部の圧力が …

ロコモ予防は「体幹」から~イルチブレインヨガのへそヒーリング

健康寿命を短くする主犯の一つとされるロコモ。ロコモとは「ロコモティブシンドローム」の略で、歩く、立つなどの基本的な動作に支障が出ることです。 日本には、ロコモ予備軍の人が、推定4700万人くらいいるとされます。国民の3人 …

イルチブレインヨガの脳教育に「ストレス軽減」効果

世界各地で普及が進むイルチブレインヨガの脳教育プログラム。脳教育がもたらす効果について、大学や研究機関による研究調査も着々と進められています。韓国の朝鮮大学のシム・ジュンヨン教授の学術研究では、脳教育が免疫力アップやスト …

丹田を蘇らせる

「腹を据える」「腹を割って話す」など、日本には「腹」を特別に意識した言葉が多いですが、伝統的な武術や健康法でも「腹」が重視されてきました。 専門家らの間では、腹に力が入っている状態とは、上半身の力が抜けて、下腹部の圧力が …

「吸う」と「吐く」のバランス

頭が切れ、弁も立つ人は、ともすると会話の場面でも一人でどんどん話を進めてしまうことがあります。一見雄弁ですが、聞くことを忘れてしまっているため、コミュニケーションが成立しづらくなります。 一方、それとは正反対に「話すのは …

体が再び発動し始めた

■■ イルチブレインヨガの体験談 ■■ 「あー!軽くなったと思える」 K 女性 イルチブレインヨガの皿まわしを始めてから2~3日目に、お腹にすごくハリが出て、その後、ガスが一日中出ていました。便もお水のような感じになり、 …

自己管理

体と脳の状態を自己チェック 健康で幸せな人生をつくるためには、自分の脳の状態を知り、脳のコンディションを整え、思い通りに使うことが必要です。 脳の状態を知り、思い通りに使うということは、自分の体の状態を知り、思い通り使う …

Page 2 / 18123»
  • メールでお問い合わせはこちら
友だち追加数







イルチブレインヨガ今月のキャンペーン

  • twitter
PAGETOP
Copyright © イルチブレインヨガ銀座スタジオ All Rights Reserved.