樹木瞑想

目の前に一株の木があります。

 

木から放たれる酸素は
息を吸うと、私たちの体に入り
息を吐くと、また木に戻ります。
木の生命エネルギーが体を浄化します。
木の生命が私たちへ
私たちの生命がまた木へと移動します。

木は地球に深く根ざしています。
地球から木へ、木から私たちへ
私たちからまた木へ、そして地球へと循環する
大きな生命の流れをイメージしながら
呼吸してみましょう。

木と地球と私たちは、ひとつです。
虚空から呼吸をわかちあい
深くつながっている
ひとつの生命です。

一指 李承憲(イ・スンホン)

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

前の記事

没頭

次の記事

人生の主人公