意識の時計

時計は毎日合わせる必要はありませんが
私たちの意識の世界は
毎日合わせる必要があります。

 

そのとき
感覚器官をうまく調節できます。
よく見て、よく聞いて、よく感じ
よく判断することができます。

私たちが運気調息をするのは
体の中のエネルギーを回し
呼吸を調節して
私を自分自身と正確に合わせるためです。

多くの情報の中で
少しでも油断すると
情報に振り回され、流されてしまいます。
そんなときに運気調息をすると
心の軸をもつことができます。

1日3回以上、運気調息をしながら
情報の主になりましょう。
完全な自分になりましょう。

一指 李承憲(イ・スンホン)

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

前の記事

中心をとる

次の記事

弾力のある人生