水昇火降になる脳の使い方とは?

ポジティブで楽しい状態をつくることです。

どうすればそんな状態になれるでしょうか?

ストレスや心配が多いと水昇火降にはなれません。

 

私たちの脳にはどんな機能があるか?

脳は勉強するだけではありません。

私たちには感情があります。

誰もが幸せに生きたいと思いますが、

それが、環境によって与えられると勘違いしています。

お金はいくら必要で

こんな職場が必要だ

必要なものがとても多いです。

 

これを満たすために

時間が過ぎてしまいます。

 

「どんな環境でも幸せになる権利がある」

訓練は必要です。

 

心配事が頭の中にあっても見えない、

取り出せません。

 

心配事を取り出す3段階をお伝えしましょうか?

暑い時に冷水を頭からかぶります。

実際に温度が下がって水昇になります。

水をかぶると意識が目覚めます。

 

これは自分が選択することです。

 

とても衝撃的な情報が入ってくると

頭が真っ白になります。

 

運動してシャワーしてから

音楽を聴いたり踊ってみましょう。

そうしてこそ踊れるし音楽を聴けます。

心配があれば音楽がかかっても消します。

 

ネガティブな情報が自分を支配し

水昇火降になるポジティブな考えを妨げます。

 

「こいつは敵だ」

ネガティブな情報は生活の結果ですが、

それを自分で浄化できます。

 

浄化はエネルギーコントロールです。

それで、水昇火降の状態をつくれるのは、

自分だと私は思います。

 

もっと水昇火降の状態にするなら

私はハンドグリップなどを買って

これで運動します。

肛門締めも効果的です。

体の末端を刺激するとすぐ脳に影響します。

手足に集中すると、

頭に上がった火のエネルギーが手に戻ってきます。

 

冷たい水のエネルギーが頭に上がります。

ハンドグリップ5分でも、エネルギー状態を変えられます。

それがわかればできることが増えます。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

前の記事

健康コラム