こんにちは!イルチブレインヨガ銀座スタジオです。

今日はイルチブレインヨガのトレーニングのお話しです。

イルチブレインヨガのトレーニングは、東洋医学がベースになっています。
私たちがトレーニングをする中で、一番重要にしている場所、それは丹田。おへそから下5センチ、中へ5センチのところにあり、体の中心であるとともに、エネルギーが集まる場所とされています。剣道、柔道など、「道」とつく習い事をされている方はおわかりかもしれません。具体的にいうと、その場所は腸があるところです。いかに腸が大事かがわかりますね!

イルチブレインヨガでは、本トレーニングの前に、準備トレーニングとして、丹田たたきと腸運動というのを行います。やり方はとても簡単!丹田たたきは、下腹を手のひらで叩きます。腸運動は下腹を膨らませたり凹ませたりして、自分から腸を動かします。

簡単ですが、この二つだけでも血行が良くなり、インナーマッスルを鍛えることができます。腸を自発的に動かすだけで、便秘の方はもちろん、肩こり、腰痛の方も症状がかなり改善されます。

あなたも是非、腸運動を体験してみませんか?

– [ ]