誰に出も簡単にできる瞑想法

こんにちは。今日もオススメ動画をご紹介します

集中力3~5倍アップ、誰でもできる簡単な瞑想解説!天門瞑想を考案したILCHI Lee先生がニュージーランドの森の中で詳しく説明しています。

 

現代社会は情報が氾濫しており、私たちは雑多な情報に右往左往しがちです。イルチブレインヨガでは、瞑想を通じて、真に価値のある情報を見分ける力を養います。

私たち現代人は「生きる意味」や「自分の存在意義」などについての答えを求めて、いつもさまよっています。でも、現代脳科学には、人生にとって本当に大事な答えは、自分自身の脳の中にあるという考え方があります。そして、脳の中にある答えを見つけるためのプロセスが、瞑想です。自分自身が持っている答えを聞くために、瞑想で自分の内側に入っていき、ほんとうの自分の声を聞くのです。

イルチブレインヨガの瞑想をすると、自分の「無意識」の世界に近づくことができます。ふだん意識しなかった自分に出会うことで、ほんとうの夢や願望を見つけやすくなります。そうなると、その夢の達成のために、正しい情報を選択できるようになります。心や行動に迷いやぶれがなくなります。

私たちは普段、社会通念や既成概念、先入観に振り回され続けています。それは、自分にとって大事な「価値基準」は何なのかが、よく分からないからです。イルチブレインヨガの瞑想を実践することで、自分だけの価値基準を持つことができます。すると、世の中の否定的な情報やノイズが気にならなくなり、心も摩耗しにくくなります。情報を選別するのは、自分自身なのです。

CHANGE上映会&引き寄せの法則実践セミナー

こんにちは。「CHANGE」上映会をおこないます

引き寄せの法則実践編

「CHANGE」上映会&引き寄せの法則実践セミナー

3月28日(木) 14時~16時半  13時30分 開場

■映画鑑賞と生活の中で実践していくための意識チェンジトレーニングを体験する実践講座です。

参加費:3000円 前売り2000円

■権威ある映画賞
アコレード映画祭は、主催国のアメリカだけでなく、
全世界の作品が対象となるグローバルな映像コンペティションです。
大手製作会社の作品のほか、インディペンデント作品が多数参加し、厳正な審査が行われます。
映画産業でも権威ある賞の一つとされ、
米国の映画専門誌『ムービーメーカー』も「最も価値の高い映画賞のベスト25」に選んでいます。

■自己啓発ドキュメンタリーとして高い評価
今回のアコレード映画祭では、「CHANGE」の芸術性や創造性などが評価された模様です。
また「ヒーリング映画」「自己啓発ドキュメンタリー」といった新たな境地に挑み、
核心にふれるメッセージを訴えたことも高評価につながったと見られています。
「CHANGE」は昨年11月にインドネシアのジャカルタで開催された国際映画祭IFFSRVでも、
短編ドキュメンタリー部門で最優秀作品賞を受賞しました。
今回の米国での受賞で、世界的な注目がさらに高まりそうです。

30年以上にわたる脳教育の成果
「CHANGE」は、ヒーリングのメッカである米アリゾナ州セドナなどで昨年公開され、大好評を博しました。
現在も、日本各地で上映会が開催されています。
CHANGEでは、エネルギーや意識といった目に見えないものに働きかけ、上手に活用することで、
夢や願望が現実へと引き寄せるヒントを紹介しています。
製作総指揮は、世界的な脳教育者、一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)氏。
李承憲は、30年以上にわたる脳教育の研究と実践の成果をCHANGEという映像作品に凝縮させたといいます。
CHANGEでは、ヒーリング瞑想によって脳が目覚め、奇跡的な体験をした人たちのエピソードも紹介されています。

■日本語版CHANGE上映に関するサイト
CHANGEの上映予定は、映画の日本版公式サイト(http://www.change-movie.net/)でご覧いただけます。

おすすめ動画 自然が教えてくれる知恵と洞察

オススメの動画

自然が教えてくれる人生の知恵と洞察~人生についての省察(2:02)

樹木を見ても人生を眺めることができます。

木も自然で、人間も自然です。

どんなに困難で大変でも、私たちは希望を持つことができます。

希望があれば新たな機会を得られ、成長できます。